FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

剥離紙の種類によるのですが

紙ヤスリをつかって

久しぶりに機械を工夫してみました。

ブログをはじめるまでは年数回あったので、常備していたぐらいなのですが、そんな依頼も減り、今回久しぶりに取り付けました。

紙を寸法どおり送り出す部分に紙ヤスリを装着。

これをすると剥離紙がすべるようなタイプでも加工が可能となるのです。

特にシリコン加工されている素材です。

今回の仕事は両面テープの剥離紙がすべる原因だったので、紙やすりを装着し加工しました。

紙ヤスリ

ものを削るのではなく、ずべらない様になればよかったので、番手も荒めのものを選択しました。


紙やすりの別の使い方でした。

スポンサーサイト

2011.08.29 | シール印刷

安心自転車サイクル

安心自転車サイクル

自転車屋さんが増えているなーと思っていましたが、自転車屋さんのラベルを今回は作成しました。

住所 大阪市東成区大今里南6-19-20 1F にあります。

通常のシール印刷用のインク(黄色・赤色)は太陽の光に弱く、2週間程度で色が薄くなります。

で、今回はマンションの管理用ラベル(駐輪場)にも使用している蛍光塩ビを提案しました。

色は黄色・オレンジ・赤・緑と鮮やかな色がベースに使用できるところがポイントです。

目立つ色は使用したいが、通常インクでは色がなくなり見えなくなります。

ゆえに多い色が紺色や黒色になっています。

お金をかければよいのですが、なかなかそんなところにお金をかけられません。

取り寄せ品ですが、蛍光色のベースに黒文字を印刷することで比較的安価で鮮やかさを維持できます。

でも万全ではないのでご注意ください。

内環状線沿いにあるせいか、ライバルが多いのでしょうね。

パンク修理代が安かったような気がします。

2011.06.29 | シール印刷

地震でいろいろ

このブログではシール印刷以外はいろいろあるので、別のブログで書かしていただきます。

震災および津波で被災した方が今後感じる辛さがどの程度か想像できていません。

すこしでも協力できればと思っています。

シール印刷でも材料供給ができない可能性が出てきているようですが、過剰な買占めがなければと思っています。

市場では棚の商品がなくなるなどの買占めが、あるようで本当に必要な人のところへ行けばいいのですが、心配ですね。


東大阪でシール印刷をしていますので、ほぼ通常どおり営業しておりますので問い合わせ頂けますようお待ちしております。

2011.03.28 | 概要

緊急速報 西田印刷 倒産 のキーワードが

東大阪市 で シール印刷業を 中心に 営業している 西田印刷所 なのですが、

2011年2月に入ってから西田印刷所 http://nisidap.com/ のアドレスから キーワード検索でこられるお客さんについてどんなことに興味があるのかを久しぶりにチェックしました。


なんと驚くべき事実がありました。


検索数が突然ふえておりました。

なぜ突然増えたのか・・・・・。


特に・・・・・。

上位から 7個目(7位)に 「西田印刷 倒産」 のキーワードがありました。

ゆえに「西田印刷」のキーワード が増加していたのでした。

東大阪 の 西田印刷所 は今年も健在で営業しています。

で、得意先の方に倒産情報 が出ているのかを調べてもらったのですが、正式に出ていることはなかったようでした。

インターネットで調べても、あまり詳しく知ることができず、推測なのですが、イベント関係で印刷しているものを受注したまま、倒産もしくはとんずらしたようです。

被害が出ているので検索して情報を集めておられる結果が、当社にも影響が出たものだと推測しております。

いろいろな経験をふまえて、対策および良い営業活動にかえて行きたいですね。

2011.02.08 | 未分類

静電気対策 11.1.31

昨年の静電気対策その1に続くのですが、別の素材を使ってみました。

静電気対策用の布。

静電気対策用 布


今回も透明PET 50# を加工するので、静電気が起きると思い込んで、対策用の布をテストできると思っていました。


しかし、湿度なのかは不明ですが、静電気がまったく起こりませんでした。

考えられることは剥離紙が 前回のグラシンセパと ちがい クラフトセパ (分厚い)だったのが大きな違いです。

せっかくの静電気対策実験でしたが、効果の検証はできませんでした。

2011.02.03 | シール印刷

«  | ホーム |  »

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。